投稿者「richsoilclothing」のアーカイブ

売り専掲示板

大学卒業してやりたいこともなくしばらくフラフラしていたところに、大学の先輩から「うちのホテルで従業員を募集しているから来ないか?」と誘われて地元のホテルに採用されたんですよ。ラブホテルでしたけどね。
仕事そのものは拘束時間がやたら長いだけで特に忙しいわけでもなく楽と言えば楽でした。監視カメラで入ってくるカップルを確認して「この女は性欲強そうだから3発くらいは咥えるな」なんて予想を楽しむ余裕もありました。
ただ、そのホテルは同性カップルOKだったんですよ。表向きOKと明言しているわけではなかったのですが、どうもゲイの間で口コミで「あそこはOKだ」と広まっていたみたいですね。まあ、ゲイカップルだったらいいんですけど、宿泊費浮かすために安いラブホに泊まる連中もいるんじゃ?と先輩に聞いてみたところ「部屋さえ埋まれば何でもOKだよ」とユルユルでしたね。
食われノンケをおびき寄せる仕掛けは完了してあとは待つだけ
地元の売り専掲示板でもうちのホテルは知られていたみたいで「軽蔑苺」なんて募集があったりしました。訳すと「ホテルKの宿泊料金は別で1万5千円から募集します」ってことですよ。Kと言うのはうちのホテルの頭文字なんです。そんな暗号みたいな募集でも通用していたのですから、すっかりゲイの社交場として認知されていたってことでしょうね。
ただ、容易に想像はつくと思うのですが、そんなゲイの御用達と噂されているホテルを普通のカップルが利用すると思います?売り専掲示板の募集だってそんな毎日あるわけでもないですし、次第に経営は先細っていきましたね。ゲイカップルとノーマルカップルだったら、圧倒的にノーマルカップルの方の数が多いのですから、大多数を捨てて少数マイノリティーに特化した時点で終わっていたんですよ。
結局、僕と先輩は揃ってリストラされました。楽しかったので後悔はしていませんし仕事を紹介してくれた先輩にも感謝しています。
幸いにも僕はすぐに再就職が決まったのですが、先輩はなかなかに苦労しているみたいです。
「あのホテルを俺みたいなゲイの憩いの場にしたかったんだけどねえ」
今は売り専掲示板に登録して食いつないでいる先輩に再起していただきたく、軽蔑苺でサポをしている次第です。
売り専
売り専掲示板